桜御門落成式典の協賛行事について

桜御門の復元は、高松市にとって焼失以来75年ぶりの慶事であり、玉藻公園(高松城)が久々に注目されることになりそうです。
この機会に、祝賀行事を大きく盛り上げることが、天守復元にとっても非常に重要な過程になることが想定されます。
なぜなら、文化庁は、常に高松市民の民意を尺度として方針を決定してきているからです。
その意味からも、以下の協賛行事を本会が成功させ、情報発信されることによって、天守復元を期待する声があちこちから沸き起こるよう、総力を挙げて取り組みます。

event01